FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本文理、3戦連続2ケタ安打で県勢初のベスト4

Yahoo!ニュース- 日本文理、3戦連続2ケタ安打で県勢初のベスト4

ついに来ましたね、新潟勢では初の4強。

新潟県民の私にとって嬉しいかぎりです。

以下はYahoo!ニュースより。

 第91回全国高校野球選手権大会第12日(21日、甲子園)
 日本文理(新潟)が初出場の立正大淞南(島根)を11-3で破り、
 新潟県勢としては春夏通じて初めてとなるベスト4進出を決めた。

 【写真で見る】日本文理、3試合で50安打の大爆発!

 日本文理は二回裏に1点を先制。四回表に逆転を許したが四回裏にはすかさず同点に追いついた。
 六回にも勝ち越しの1点を奪われたが、
 六回裏には切手の適時三塁打、立正大淞南・崎田の2つの暴投の間に2点を追加し5-3。
 七回裏には中村がこの日2本目となる二塁打で6点目、
 さらに八回裏には高橋義の2点本塁打などで5点を追加し、立正大淞南を突き放した。

 初戦の藤井学園寒川戦が11安打、
 3回戦の日本航空石川戦が20安打と2戦連続2ケタ安打の日本文理打線は、
 立正大淞南・崎田から先発全員安打の19安打を放ち、甲子園に来て3試合連続2ケタ安打を記録。
 猛打で先発・伊藤を援護した。

 投げては、先発の伊藤が六回までに3失点したものの、立正大淞南打線を7安打に抑えて完投。
 終盤はボールを低めに集める丁寧な投球で完全に立ち直り、得点を与えなかった。

 立正大淞南は先発・崎田が19安打を浴び11失点。
 序盤は安打されても粘り強い投球を続けていたが、
 終盤に日本文理打線に捕まり、踏ん張りきれなかった。



今年の文理打線はすごいですね。よく打ちます。

少しくじ運がいいような気もしますが・・・

次の準決勝は「(帝京vs.県岐阜商の勝者)vs.日本文理」

「花巻東vs.(都城商vs.中京大中京の勝者)」となります。

いいですねー、強豪校vs.日本文理。この打線なら、決勝に行けるかも?


今日はこれまでで。

それでは。

スポンサーサイト
プロフィール

じょせt

Author:じょせt
アニメと音楽とハーブが好き。
音楽好き、いやピロウズ好き。
Twitterのほうはほぼ毎日つぶやいております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。